始めようシアリス勃起生活

始めようシアリス勃起生活

シアリス

シアリスは大変長く効果が続くことで大人気となっているED治療のお薬です。このお薬はもちろん病院で診断を受けた人が処方箋を受け取り購入するものですが、慣れた方であればインターネット通販サイトからも処方箋なしで購入できます。

シアリスで始まる貴方の勃起生活

男としては勃起できずにEDであると、パートナーとの夜の営みを充実させる事が出来ずに深刻な問題と言えます。
そんなEDに悩まされている人たちを手助けしてくれる治療薬は色々とあり、その中でも三大ED治療薬と呼ばれている薬の一つがシアリスです。
シアリスは2003年にアメリカで販売されるようになり、日本では2007年に認可されるようになった新しいED治療薬です。
販売を開始してからは世界100か国以上で使用されていて、2013年にはED治療薬としての世界シェアは42%になって世界1位となりました。
ED治療薬の中でもシアリスの特徴として挙げる事が出来る事は、その持続時間の長さについてです。
シアリスが販売される前に用いられていたED治療薬の持続時間が数時間程度であったのに対し、シリアスは最長で36時間もの間効果が続くと言われており、金曜の夜に服用すれば日曜まで効果が期待出来、週末の性生活を充実させる事も可能である事からウィークエンドピルとも呼ばれています。
また、ED治療薬の中には食事による影響を強く受ける場合もありますが、シアリスはほとんど食事の影響を受けないというメリットもあります。
三大ED治療薬の中でも後発であるというだけに、これまでのED治療薬での欠点を補う形となっています。
勃起不全で悩んでいる人であれば、シアリスで充実した勃起生活を始めてみる事をおススメします。
なお、持続時間が最長で36時間程度といっても常に勃起状態が続くという訳では無く、性的な刺激が無ければ勃起する事は無いので常に勃起しっぱなしになる訳では無いので安心です。
シアリスは病院で医師の診断で処方してもらえますが、その他にも個人輸入代行業者を介して手に入れる事も可能です。

シアリスが他のED治療薬より優れている面

シアリスは代表的なED治療薬の一種ですが、ED治療薬といえば、そのほかの製薬メーカーからもさまざまな銘柄のものが製造販売されているため、その長所や短所を比較した上で、ライフスタイルにあったものを適切に使用するのがよいといえます。
ED治療薬というのは、いずれもPDE阻害薬として分類されているもので、おもに男性の性器の平滑筋や血小板、血管などに対して影響をおよぼすPDE5という酵素を阻害するための作用をもっています。
そのために、ED治療薬を行くようすることによって、性器の平滑筋にある血管が拡張されて、血流量が増えて、EDの症状がなくなるのです。
シアリスが他のED治療薬より優れているのは、そうした効果がたいへん長い時間にわたって発現することであり、有効成分がもっとも多いタイプの錠剤であれば、36時間という長さにわたって効果が切れないとされています。
したがって、性行為をしている最中に、ED治療薬の効果が切れてしまうのではないかと不安になって、逆に心理的に緊張状態になってしまうといったおそれもありません。
また、このように効果が発現する時間が長いということとあわせて、食事による影響を受けにくいというのも、シアリスに特徴的な面であるということができます。
他のED治療薬では、特に脂ぎった肉類などの高カロリーの食事をしたあとで服用してしまうと、本来あるべき効果が発揮されなくなってしまうという面があります。
シアリスの場合、やはりあまりにもカロリーの高い食事については問題といえますが、一般的な軽い食事をとって服用する分であれば、特に薬効が阻害されることもないため、パートナーと食事をしつつ、その後で性行為をするといったデートプランを立てることも可能となります。

独身・既婚どちらも勃起不全は治療すべし

勃起不全は人に相談できる悩みではありませんが、放置すると悪化し、完全に不能になってしまう可能性があります。
そのため、独身・既婚に限らず早期の内に治療してしまいましょう。
勃起不全の治療には専門科を受診します。
勃起不全の原因は一概ではないため、医師でないと根本的な原因を突き止めるのは難しいでしょう。
治療法には食事、運動、カウンセリング、内服薬などがありますが、いずれにしても内服薬の処方が一般的です。
内服薬とは、いわゆるED治療薬のことで、バイアグラ、レビトラ、シアリスのいずれかが処方されます。
使用に関して問題がないのなら、個人輸入で購入することもできます。
医師の処方箋は不要、病院よりも安く購入することができます。
ED治療薬の中で最もシェアが高いのはシアリスです。
3つのED治療薬の中では最後に開発されており、そのため従来の治療薬の問題点を解消しています。
例えば、食事の影響を受けにくいため、食前・食後のどちらでも服用できます。
また、持続時間が非常に長く10mgで20時間~24時間、20mgで30時間~36時間となっており、金曜日の夜の服薬すると日曜日の昼まで持続することからウィークエンドピルとも呼ばれているようです。
性的刺激を与えないと勃起することはないため、服薬したまま外出することは問題ではありません。
バイアグラやレビトラは持続時間が4時間~6時間と短かったため行為をおこなうためにはパートナーの協力も必要でしたが、シアリスでは持続時間が長くなったことでパートナーに内緒のままで服薬することができます。
こうした点も人気の一つでしょう。
ただし、医薬品ですので、用法用量を守って正しく使用してください。
■EDは治せます
レビトラの最大の特徴
■チェックしてほしいサイト
あり得ない安値のバイアグラに注意
■質のいい情報が欲しいなら口コミを見る
あんしん通販薬局の口コミを見てみる